中年やまだのプロフィール

はじめまして!激務会社員の「中年やまだ」と申します。43歳です。おじさんです。

このブログは投資未経験者または初心者が、証券口座を開くところから始まり、積立投資が出来るようになり、長期的な視点で利益が出ることを実感してもらうことを目的としています。

このブログで紹介する投資方法はいわゆるセオリーである「分散投資」「長期投資」「投資対象はインデックスファンド」です。

このセオリーは本当に有効なのか。自己紹介とともに、自分の実績を説明させてください。

収入は仕事一辺倒な新入社員時代。借金返済生活の始まり。

時は2002年。ピカピカの新入社員として働いていました。給料は25万円くらいだったと思います。同年代と比較して多少はもらっていた方だと思います。しかし、自分には余裕がありませんでした。それは・・・。

借金が650万円あったからです。

内訳は奨学金が600万円。大学入学から大学院修士課程まで通っていたので、1年100万円で6年間借りていました。しかも高校時代の成績はあまり良くなかったので、無利子では借りれず、有利子で借りていました。

残りは親からの借金が50万円です。大学は私立だったので1年間100万円では足らず、不足分を借りていました。大学院は国立だったので、親からは借りずに済みました。

また、借金ではないのですが、国民年金もありました。就職するまでの4年間について納付猶予制度を使っていました。年金制度については色々議論はありますが、猶予期間4年分の年金も支払うことにしました。1か月あたり1万5千円だった気がするので、トータル約72万円の支払いですね。

これを加味すると、支払うべきお金は約722万円でした。今思うとやべーな。これ。

奨学金は有利子だったので、1日でも早く完済すべく、毎年100万円ペースで奨学金から順次返済する生活が始まりました。

借金を完済しないまま結婚~子供の誕生

社会人3年目の2005年。借金を完済しないまま、勢いで結婚します。結婚は勢いが大事です。よね!ね??

結婚当初は共働きだったので、お小遣いを確保しつつ、家庭用のお金を蓄えながら借金を返済していたのですが、結婚1年目でコウノトリさん登場です。ありがとうございます。ゴルゴ13も驚くほどのスナイパーの腕を見せてしまいました。

2006年に子供が産まれると、妻は仕事を辞め、育児費にお金がかかるようになり、自分のお小遣いは0円となり、何とか借金を返済する生活が始まります。自由なお金は無いですが、幸せな生活です。若いですね。書いていて照れ臭くなりました。

人生を変える本と出会う。

2007年。仕事に関する本を探していると、その後の人生を変える本と出会います。「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」という本です。

当時は家庭用のお金を銀行に預けており、それが当たり前だと思っていました。本のタイトルが刺激的でしたね。「銀行にお金を預けるな!」ですから。確か千円もしない本だったので買って帰りました。

本の内容は著作権上、詳細には書けませんが、おおよそ以下の事が書いてありました。

  • 銀行にお金を預けても増えないし、お金は眠ったままですよ。
  • 投資をすれば、お金を増やすことが出来ますよ。
  • 初心者には投資信託のインデックスファンドがお勧めですよ。
  • インデックスは国内株式、国内債券、海外株式、海外債券を四等分に分散投資しましょう。
  • 年利0.01%の銀行を選ぶか、年利3%のインデックスを選ぶか。リスク込みでよく考えましょう。

確か、こんな感じだったと思います。自分はそう解釈しました。

当時は家庭用のお金として、毎月4万円を貯蓄していました。子供が成人するまでの20年分を積み立てると以下の通り。

  • 銀行(年利0.01%) 960万円が960万9500円
  • インデックス(年利3.0%) 960万円が1313万2000円

なんということでしょう。圧倒的な差が出るじゃありませんか。早速、妻を説得し、OKをもらいました。この時の妻の判断、グッジョブですね。

投資の内訳は本に言われた通り

  • 国内株式インデックスファンド:1万円
  • 国内債券インデックスファンド:1万円
  • 海外株式インデックスファンド:1万円
  • 海外債券インデックスファンド:1万円

で始めました。2021年現在も投資金額は異なりますが、この方針は変わっていません。

投資歴2年目でリーマンショックを経験する

投資は当初から順調で、少しずつではありましたが、増えていました、が。

2008年に大暴落が来ます。リーマンショックです。日経平均がジェットコースターのように下がり、1万8千円が最終的に7千円まで下がります。

私は狼狽し、謎の売買をして、余計に資産を減らすことになります。あぁ思い出したくもない。もう一度、本を読みなおし、

  • 長期投資は良い時期も悪い時期も淡々と積立投資を続けること

と書いていたことを思い出し、今度は狼狽せず、鉄の意志で積立投資を続けることを再度決意します。

ついに借金は完済!借金返済分の一部は積立金額に上乗せ

あれほどあった借金。毎月コツコツ返せば、やがて完済します。2010年(くらいだったかな)についに完済!毎月の返済分の一部は積立投資の上乗せに回します。

リーマンショックから少しずつ立ち直り、投資金額も増えたことで、資産も増え始めてきました。本に書いてあることを実感できるようになりました。

そして現在・・・。

2007年から投資を開始して15年目になりました。投資方針は当時のままです。現在の資産は1,000万円を超えるまでに成長しました。借金722万円を完済しつつこの額は上出来だと思っています。当然、家族の協力があってこそ。これは言うまでもありません。

(投資は時間で増えていきます!)

「分散投資」「長期投資」「インデックスファンド」は投資のセオリーと言ってよい!

長くなりました。本で紹介されたこの手法。身をもって体験し、投資のセオリーと言っていいと思います。この手法は初心者セミナーでもよく紹介される投資方法です。

時間はかかりますが、資産はゆっくり増えていきます。このブログではこのセオリーをマスターするところまでを紹介していきます。一緒に頑張りましょう!

このブログを書いている人って誰?

■筆者:中年やまだ (@middleage_story)

■住まい:北関東

■趣味:twitter、筋トレ、読書、BBQ、お笑い(中川家は天才の域)、ゴミ捨て、ボルダリング、ボーリング、卓球、バッティングセンター、資格取得

■仕事:メーカー勤務の激務会社員。

■好き:喜怒哀楽の表現

■嫌い:ノーリアクション

■得意:人の特徴を把握すること

■苦手:記憶力、ニトリの家具の組立、車のバック、ひそひそ話

■年齢:43歳になりました。

■学歴:地方国立大学の院卒

■資格:応用情報技術者、技術士補(情報工学)、QC検定2級、eco検定、普通自動車免許、普通自動二輪車免許

enjoy your life!